Android Developer Lab Tokyo 2011に参加してきました

7/3(日)、六本木森タワー内にあるGoogle東京オフィスで開かれたAndroid Developer Lab Tokyo 2011(#adl11jp)に参加してきました。
f:id:henteko07:20110703094455j:image

adl11jpとは、Androidの新バージョン、3.0系(ハニコム)の勉強会です。
参加証が運良くGoogleさんから送られてきたので、とてもうれしかったです。

肝心の内容は、午前中がハニコムAPIの説明、テクニック解説でした。
f:id:henteko07:20110703111310j:image
写真はUSBホストについてのプレゼンです。
基本的に英語でしたが、通訳さんが頑張ってくれたので理解できました。

お昼はお弁当が配られ、自席にて食べました。
そしてすてきなプレゼントとして、Optimus Padが一人一台配られました。
Googleさん、docomoさん、ありがとうございます。
f:id:henteko07:20110703132208j:image
f:id:henteko07:20110703191104j:image

午後からは実際に手を動かすコードラボでした。
今回はハニコム用のメモアプリを作成しました。
f:id:henteko07:20110703215805j:image

実際にサンプル等を見せてもらいながらのAPI説明だったので、とてもわかりやすかったです。


最後に、約90日後に行われるフォローアップイベントについてです。
このイベントまでにハニコムアプリを作り、その中でも特に優秀なアプリにはAndroidmarketでフーチャーされ、さらにGoogle/IOの参加チケットも貰えるそうです。
今回Optimus Padを貰ったので頑張ってアプリを作ってみたいと思います。

今日お世話になった皆様、お疲れさまです。
本当にありがとうございました。
また、このようなイベントが開催されるようなら是非また参加したいです。

当然のごとくGDDに参加するため、DevQuiz頑張ります!!