学内においてのgithubからのclone

学内LAN環境においての、githubからのcloneのやり方です。
proxyを越えます。

まず、--globalで.gitconfigに設定を追加する

$ git config --global http.proxy {proxy url}:{port}

あとは普通にhttpsでcloneしてあげると、上で設定したconfigが読み込まれる

$ git clone https://github.com/{githubアカウント名}/{リポジトリ}.git

.gitconfigと.git/configの違いですね。
前者は全てに影響して、後者はそのリポジトリのみに影響するようですね。