読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobito(markdown) -> pdf変換

kobitoでmarkdownを書いてそれをpdfに変換出来たので、メモしときます。

kobito使い始めました。 便利ですね。 即時プレビユーが気持ちいいです。

kobitoで書いたmarkdown記法のドキュメントをpdf化したかったので調べました。 pdf化は結構環境依存なので、同じ通りには行かないと思いますので、参考程度に。

pandocのインストール

pandocインストールします。 homebrewに入ってるかと思ったのですが、入ってなかったので、ここを参考にインストールしました。

markdown -> tex

次に、markdown記法のドキュメントをtexに変換します。 これは簡単で、

$ pandoc -s hoge.md -o hoge.tex

でいいです。

texファイル調整

自動で生成されるtexが気に入らないので、毎回以下のものを挿入してます。

\setlength{\topmargin}{-0.3in}
\setlength{\oddsidemargin}{0pt}
\setlength{\evensidemargin}{0pt}
\setlength{\textheight}{46\baselineskip}
\setlength{\textwidth}{47zw}

tex -> pdf

これには、TexShopを使いました。 普通に生成されたtexを開いて、いつも通りタイプセットするとpdfが生成されたので簡単です。

ちなみにこの記事もkobitoで書いてみました。 kobitoいいですね。