jenkinsで自動デプロイ神

継続的インテグレーション的話題です.
最近流行のjenkins導入しました.
CIですCI.時代はCI.

jenkinsさんにデプロイを自動化してもらいました.
ローカルでgit pushするだけでテストが実行され、テストに成功するとデプロイ的な感じです.
今まで手動でやってたので神みたいな感じになりました.

今回の構成は、
Aサーバー: gitリポジト + jenkins
Bサーバー: デプロイ先テスト環境
的な構成です.

jenkinsの設定も簡単で、テスト用実行jobとデプロイ用実行jobの2つを用意して、テスト用実行jobが成功したらデプロイ用実行jobを走らせる設定にする.
デプロイ用実行jobでは、AサーバーからBサーバーにsshでログイン(sshプラグイン使用)してgit pullする感じです.

便利すぎて神になれます.