TeReGeek2013を無料で公開しました

TeReGeek2013っていう冊子的な物を公開しました
TeReGeek2013ダウンロードページ
PDFでダウンロード出来ます(epub版も準備中)
無料です

TeReGeekとは?

僕が現在所属しているサークルのTeResでは毎年(?)調布祭にTeReGeekっていう本を出している(諸般の都合により去年は出さなかった)
今年も出そうってなって作った
このTeReGeek、テーマとか無くてその時のメンバーが書きたいこと書くだけになってて自由な冊子になっている
だから特段すごいこと書いてるわけでもないし、普通にくだらないこととか書いてるかもしれない
多分2年後くらいに見返したら恥ずかしい感じになってると思う

内容

本当にバラバラな感じ
僕が書いたのはランダムウォークを用いたGif画像の生成なんだけど、仲間内でこれ使って遊ぶ分には楽しいと思う
でも、最後の方に僕がおすすめのドラマと漫画について書いてるからそっちの方が参考になると思う
他にも未来ガジェットについてとか、ペイントツールのレビューとか書いてる人も居る
自己紹介だけとかの人も居てヤバい感じする

適当な内容なので、流して読むくらいが丁度いいと思う

今年のTeReGeekの感想

今回、1年生は自己紹介だけになってしまったのだけど、普通に何か書けばよかったのではとか思ってる
適当なメンバーで適当なことするから適当な感じになる
ちなみにTeReGeek2011(最初のTeReGeek)ではその時の1年生に無理矢理な感じでAI対戦のアルゴリズムのこととか書かせてた
無理矢理な感じはよくないと思ったので反省して今日に至る

さらに今回はTeResの現会長さんが冊子のデザインをやってくれた
最高な感じに作って貰えて嬉しかった
最高!!

ダウンロードしましょう

無料です TeReGeek2013ダウンロードページ