読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵が上手くなりたい

こんにちは、こんばんは! 最近アイコンを変えたへんてこです!
我ながら可愛いアイコンになった気がします

今回この記事ではコミュニケーションについて書いてみたいと思います

ちなみにこの記事はコミュニケーション Advent Calendar 2016 の18日目の記事です qiita.com

言葉でのコミュニケーションは難しい

日本語って難しくないですか?
日本語に限らず英語も難しいんですけど、言葉で他人とコミュニケーション取るのって難しいですよね

自分だとアイディアとかをチームメンバーに共有する際に、言葉だと上手く伝えられなかったりします
ボキャブラリーが貧困?なので全て擬音になったりして、何それとか言われてしまい辛いです

頭の中のアイディアを絵で表現できたら便利なのでは?

伝えるのは難しいんですけど、頭のなかには伝えたいことが確実にあるんですよね
これをその場で絵に描けたら、もしかしたら伝わりやすくなったりしそうだなと考えました
というか確実に言葉だけよりかわかりやすいですよね

デザイナーさんは神

絵などで表現をして人に伝える職業というのはこの世の中数多くあると思います
その中でも僕はプロのデザインナーさんは毎回すごいなぁと思います

エンジニアが適当にこんな感じで!ってお願いしたことを、サッと絵に起こしてこんな感じですかね?って提案をしてくれる
これを神と言わずなんというのか…

こんな体験を何度かしたので、絵で表現して人に伝えることをしたいなと思うようになりました

とういことで本を読んでみた

絵で表現したい!と思ったところで、絵が下手なのでどうにも表現できない…と思ったので、とりあえず絵の勉強をしようと以下の本を読んでみました


http://amzn.to/2hz759aamzn.to

この本では以下のようなことが書いてありました(自分的にまとめてみただけなので正しくはありません)

  • 絵が上手いとは何か、上手いの定義は何なのか
  • 絵を使って何をしたいかというのが重要
  • 絵のうまさはどんなに修行したところで絶対に完成しない
  • 練習よりも何か作品を作るのが大事だし、作りながら勉強するのが1番良い

今回の僕なら、人に伝えるという目的のために絵という手段を用いてコミュニケーションを取って行きたい、という感じですかね
人に伝えられる程度の絵のうまさになったらゴールです
最後の何か作品を作るのが大事というのはごもっともですね、何でもそうですね

この本には他にも目的別の練習方法など書いてあり、結構面白かったです
そんなにページ数は多くないのでサクッと読めると思います

練習をしよう

本を読んで目標設定ができたところで練習をしないと意味がないので練習をします
具体的には、クロッキーというのが良さそうだし面白そうだったのでそれを毎日やってみたいと思います

それと同時並行で何か作品も作っていきます
具体的には最近ゲームを作っているので、それに使う素材などを自作していきます

がんばリーリエ!

まとめ

言葉でのコミュニケーションは難しいという記事でした
言葉だけではなく絵などを用いてコミュニケーションを取っていきたいので、頑張って練習します
練習というか絵を描いて遊びたいと思います