Blender 2.81でイラストをドット絵風に変換する

f:id:henteko07:20191215010954p:plain:w500

Blender 2.81でイラストをドット絵風に変換する方法のメモ書きです
以下のイラストをBlenderを使ってドット絵風へ変換してみます

f:id:henteko07:20191215014018p:plain:w500

Compositionタブに移動してComposition Nodeを使えるようにする

まずBlenderを起動したら上のタブからCompositionを選択して、Compositionモードに移動します

f:id:henteko07:20191215011505p:plain

そして「ノードを使用」にチェックを入れて、ノードを使えるようにしましょう

f:id:henteko07:20191215011648p:plain

デフォルトで2つのノードが表示されるので、選択して削除してしまいます

f:id:henteko07:20191215011747p:plain

これでComposition Nodeを使える準備は整いました

ノードを配置してイラストをレンダリングする

次はノードを実際に配置して、とりあえず元のイラストをレンダリングしてみましょう

追加メニューから、入力 → 画像で画像ノードを、出力 → ビューアでビューアノードを追加します

f:id:henteko07:20191215011924p:plain f:id:henteko07:20191215011940p:plain

それら画像ノードとビューアノードの画像部分を繋げます
また画像ノードのファイルアイコンをクリックすることで、元のイラストファイルを読み込むことができます

f:id:henteko07:20191215012152p:plain

そして左下のパネルで「Viewer Node」を選択することで、イラストがレンダリングされます

f:id:henteko07:20191215012400p:plain

もしレンダリングされない場合は、ビューアノードを一度ダブルクリックすることで、レンダリングが実行されるようなので試してみてください

これで元のイラストがレンダリングされました

f:id:henteko07:20191215012510p:plain

イラストをドット絵風に変換する

ここからは各ノードを追加していき、ドット絵風に変換していきます

関連ノードの追加

以下のノードを追加メニューより追加します

  • 変形 → トランスフォームよりトランスフォームノードを2個
  • フィルター → スペックル除去よりスペックル除去ノードを1個
  • コンバーター → 数式より数式ノードを1個
  • 入力 → 値より値ノードを1個

また数式ノードは追加となっているところを除算へ変更しておきます

f:id:henteko07:20191215013437p:plain:h300

各ノードの値の変更

以下のように各ノードの値を変更します

  • スペックル除去ノードの「隣接」値を1.0に変更
  • 除算ノードの下の値を1.0に変更
  • 値ノードの値を0.2に変更

f:id:henteko07:20191215013757p:plain:h300f:id:henteko07:20191215013805p:plain:h300f:id:henteko07:20191215013811p:plain:h300

各ノードを繋げて完成

最後に以下のように各ノードを繋げることで完成です

f:id:henteko07:20191215013914p:plain

このようにドット絵風の絵がレンダリングされるのが確認できると思います

f:id:henteko07:20191215014127p:plain:w500

レンダリング画像の保存

レンダリングされたドット絵風の画像の保存は、レンダリングパネルの画像メニューから行えます
適時名前を付けて保存などで保存してください

f:id:henteko07:20191215014243p:plain

他のイラストもドット絵風に変換してみる

せっかくなので最近描いたポケモンのイラストをいくつか変換してみました
遠くから見ると変わってない感もありますが、少し可愛くなって満足です

f:id:henteko07:20191215014408p:plain:w300f:id:henteko07:20191215014412p:plain:w300

参考

以下のブログを参考にしました

muro-ganmin.com